ハーブのある暮らし

herbsdiary.exblog.jp
ブログトップ

スパイシーりんごコンポート

Baldwin & Co.

d0026822_16505511.jpg
「ハーブのある暮らし」ブログにふさわしく(笑)、今日もハーブとスパイスを使ったレシピ。

Kさんに見せてもらったアユールベーダのお料理のレシピで使っていたスパイスを元にアレンジしたりんごのコンポート。勝手に名づけて「スパイシーりんごコンポート」。

赤い色がきれいで、見とれてしまいました(笑)。

その秘密は・・・

ハイビスカスと赤ワイン。ハイビスカスはそのまま食べれちゃいますから、ビタミンCもたっぷり(加熱して残るのかな?)のはず(笑)。

画像を撮った後は、アツアツのコンポートに大好きなハーゲンダッツバニラアイスを乗せていただきました(^^)v

作り方は、いつものように一番下にある「レシピはこちら・・・」をクリックしてくださいね。


レシピブログのランキングに参加中です! よろしければクリックしてくださいねっ(^^)/

NHK学園オープンスクール 新宿パークタワー教室

次期(4月から9月)開講も決定しました。詳細はNHK学園オープンスクール 新宿パークタワー教室へお問い合わせください。またまた魅力的な内容になってますよ ^^

ハーブのある暮らし
-英国老舗ショップに学ぶー 
レギュラーコース 第3水曜日 13:30~15:30(2/17 3/17 )
詳細は、BALDWIN自由が丘スクールのサイトに掲載しています。

4,000種のハーブ商品を揃えるロンドン老舗ハーブ店に勤務していた講師が『いくつになっても薫る女性』をイメージしたハーブライフを紹介します。アロマセラピー、ハーブクラフト、クッキング等の英国流ハーブ活用術をサロンスタイルでご提案。ハープティーと手作りクッキーに英国アンティーク雑貨が彩りを添えて、優しい午後のひと時をお過ごしください。

お問い合わせ・お申込 
NHK学園オープンスクール 新宿パークタワー教室 03-5322-6564
Web site
リーフレット

開講中! 途中入校も大丈夫だそうです。見学もできるそうなので、お問い合わせしてみてください。


BALDWIN自由が丘Officeアロマクラフト教室

基礎化粧品(クレンジング、化粧水、ボディークリーム、フェイスクリーム、パック、石鹸)など毎日の生活の中で役立てていただくためのアロマクラフト教室です。初心者の方からBaldwinの修了証・認定証発行のクラスまで、ご要望に沿った内容でプログラムを組ませていただきます。お気軽にご相談ください。

お肌のことを真剣に考えてみようなか?市販の化粧品に疑問を感じたらクリックしてみてくださいね(^^)v
   ↓
スクール詳細



スパイシーりんごコンポート
分量は目安にしてください。

りんご 1個
はちみつ
赤ワイン
ドライハイビスカス 大さじ1
ドライオレンジピール 小さじ1
クローブ 10粒
カルダモン 5粒
シナモンスティック 半本

りんごはできればオーガニックのものを皮付きのまま使用します。もしオーガニックでない場合には、お塩をつけてこすってから水洗いしてください。

お好みの大きさでいいですが、8等分くらいのくし型がいいです。お鍋に並べます。ハイビスカス、オレンジピールを入れます。

お茶パックにクローブ、カルダモン、シナモンスティックを入れてお鍋に入れます。
※これらのスパイスは後から取り出します。

水と赤ワインを同量くらいに混ぜたものをリンゴがひたひたに被るくらいお鍋に加えます。最初は強火、沸騰してきたら、弱火にしてりんごが柔らかくなるまで煮ます。

私は圧力鍋を使ったので、加圧1分で、自然放置しました。

アツアツでも、そして冷めてもおいしいです。ハイビスカスとオレンジピールは、そのままりんごと一緒に召し上がってください。

スパイスの量はお好みで加減してください。

使用したスパイスには殺菌作用や加温作用があるので、この時期にぴったりですね。赤ワインのポリフェノールも女性には嬉しい効果。おまけにハイビスカスのビタミンCをまるごと食べれちゃいますから、無駄がないですね。
[PR]
by herb_melissa | 2010-02-18 11:15 | クッキング | Trackback
トラックバックURL : http://herbsdiary.exblog.jp/tb/10782922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]