ハーブのある暮らし

herbsdiary.exblog.jp
ブログトップ

ヘーゼルナッツのビスコッティ

Baldwin & Co.   いつも読んでいただいてありがとうございます。

d0026822_1482079.jpgAggie's Market は、厳選したHerb、Aromatherapy、そしてイギリス関連商品を扱ったサイトです。ぜひ遊びにいらしてくださいね。
動画CMはこちらから・・・

Facebook ☆ ☆twitter ☆ 
ブログの更新がないときもハーブやアロマのことつぶやいていまぁ〜す^^
スクール情報・Aggie's market情報もアップしてます。

d0026822_14321227.jpg
なんだかここのところ食べ物ネタが多い気がしていますが。。。(笑)

これは、パンを焼くときに焼くヘーゼルナッツのビスコッティです。悲しいことに貧乏性な正確なのでね、パンを焼いた後にせっかく暖かくなっているオーブンがもったいなくてね(笑)。ついでによく焼くのがこのビスコッティです。

パンをオーブンに入れた後に仕込をし始めて、パンが焼き上がったらオーブンに投入。

このビスコッティは油分を全く使わないので、後片付けも楽チン。and ヘルシー? 大好きなヘーゼルナッツはたっぷり。

知ってましたか?ヘーゼルナッツは、カラダの酸化を防ぎ、血行促進・健康な肌作り・便秘解消・骨粗鬆症の予防など、女性にうれしい効果がいっぱいです。

実は、母がこのビスコッティが大好きなので、親孝行にもなってる、かな?

近いうちにリンシードとハーブを入れたビスコッティも作ってみようと思っています。乞うご期待^^

※画像のトングは『ジュニパーのトング』です。完売してしまい、ただいま入荷待ちです。持った時の木の感触がとってもやさしいんです。焼き上がったお菓子がより一層おいしくなる気がします(笑)。


人気コース「カスタマイズハンドメイドコスメ」

自然の恵みである植物の成分をたっぷり使用して作るハンドメイドコスメは、皮膚から浸透して、細胞の隅々まで働きかけ、肌をが回復する力を助けます。細胞が元気を取り戻すことで、肌質は改善され、老化(酸化)を遅らせる、または改善させるといったことが可能になります。
※改善や効果には個人差があります。

市販の化粧品に使用されている化学成分、食品に添加されている添加物の影響で、お肌にトラブル(アトピー性皮膚炎など)を起こしてしまっている方が多くいらっしゃることを知り、そんな方のお役に立てたら、とこのコースを新設しました。

詳細は、こちらをご覧ください。「カスタマイズハンドメイドコスメコース」まずはお気軽にご相談ください。

たくさんのシアワセな笑顔を見られますように・・・


BALDWIN自由が丘Officeアロマクラフト教室

基礎化粧品(クレンジング、化粧水、ボディークリーム、フェイスクリーム、パック、石鹸)など毎日の生活の中で役立てていただくためのアロマクラフト教室です。イギリスで学んだ手法を使い、研究を重ね作り上げた自慢のレシピです。初心者の方からBaldwinの修了証・認定証発行のクラスまで、ご要望に沿った内容でプログラムを組ませていただきます。お気軽にご相談ください。

自分の使っている化粧品って安全?お肌のことを真剣に考えてみようなか?美肌になりたい!究極のスローコスメを実践したい!ハンドコスメって何?っと思ったら、クリックしてみてくださいね(^^)v
   ↓
スクール詳細

※スクールの相談もお受けしています。お近くのインストラクターも紹介していますので、お気軽にお問い合わせください。

動画CMはこちらから・・・


d0026822_23504968.jpg☆CLASSY4月号スクール特集におすすめのスクールとして紹介していただきました☆


d0026822_23462696.jpg
☆私がBaldwinの精油のみを使用して、ブレンドを担当させていただいた『HARUKI No,1』で香りづけしたPANIPHEROエンリッチメント オールパーパスクリームが発売されました。
商品開発の裏話はこちら・・・
お問い合わせ・ご購入は、 d0026822_18475862.gif


Featured in The 100 best shops in London

レシピブログのランキングに参加中♪ 

↑をクリックしていただけますと、ランキングが上がる仕組みになっています。レシピ作り・ブログ更新の励みになりますので、クリックしていただけたら嬉しいです^^

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました! 訪問して下さった皆様に感謝^^
[PR]
by herb_melissa | 2012-05-19 12:31 | クッキング | Trackback
トラックバックURL : http://herbsdiary.exblog.jp/tb/15883699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]