ハーブのある暮らし

herbsdiary.exblog.jp
ブログトップ

ついに憧れのプロバンスの玄関へ

Baldwin & Co.

週末はイギリスのお話です

さてさて、バスに乗るために駅まで戻らなければならなくなって私たち。行きほどの長さは感じず、なつかしい語学学校や寮の話をペチャペチャしながら、戻って来ました。時間に制限のないきままな旅です(笑)。

バス亭もすぐに見つかり、チケットを購入してバスを待つこと数分。冷房の効いた快適なバスに揺られ、照りつける太陽に輝く外の景色を眺めていると、今までの疲れも吹っ飛んじゃいます。

な~るほど、確かに歩いて行ける距離じゃ~なかった(笑)。バスでさえ30分くらいかかりました。事前の計画は大切ですね!バスのアナウンスでこの時やっと気がつきました。アヴィニョンには2つの駅があることを。

もう一つの駅は、アヴィニョンの街外れにあり、歩くとすぐにアヴィニョンの街の入り口のシンボルのゲートがありました。Yukaさんと大爆笑でした!!

ここでバスを降り、やっと、本当にやっとの思いでアヴィニョンに到着しました!!食いしん坊の私たちは、街の入り口にある見るからにおいしそうなパン屋さんで、さっそくクロワッサンを買って、頬張りました。このクロワッサン、本当においしかった!

一息ついたら、今度はホテル探しです。はい、もちろんホテルの予約なんてしていないし、どこにどんなホテルがあるのかさえ知らない。ただあるのは、地球の歩き方ヨーロッパ編の数ページだけです(笑)。

野宿にならないことを祈るだけです!ま、こんな旅も一生することはないでしょうから、存分に楽しむことにしましょう。
d0026822_1159091.jpg
          アヴィニョンの街の入り口にあるパン屋さん。

ヘルプサイトのご案内
Badwinのお買い物をより快適に楽しんでいただけるように[ヘルプサイト]を作りました。人気のある商品、例えば精油やベースオイル、化粧基材などは「お買い物サイトへのリンク」から、直接お買い物サイトのページへリンクして、買い物かごに入れていただけるようにしました。
商品の紹介のページでは、Baldwinのお勧めの商品や手作りのレシピを掲載していこうと思います。ぜひ、ご利用ください。
d0026822_10402532.gif新着情報
日本未発売のバッチフラワレメディー(ブランデーベース)のご紹介
[PR]
by herb_melissa | 2006-07-30 20:51 | その他のいいお話 | Trackback
トラックバックURL : http://herbsdiary.exblog.jp/tb/3463862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]