ハーブのある暮らし

herbsdiary.exblog.jp
ブログトップ

トマトチャッツネ Tomato Chutney

Baldwin & Co.

先日、たっくさんのプチトマトをいただきました。黄色いとってもかわいいプチトマトです。

でも、生でいただくには限界があるので、どうにかできないものか・・・と考え、チャッツネにすることにしました。

チャッツネには、イギリスの楽しくも大変だった思い出がある、懐かしの味です012.gif

そのお話は、週末の「イギリスのお話」ですることにして・・・

Delia Smithの本の「Green Tomato Chutney」の作り方を参考にしました。これは、保存食でかなり大量に作るものなので、今回は、材料の参考だけにして、あとはイギリスの味を思い出しつつ、目分量で作ってしまいました(笑)。

本来は、畑で赤くならない「緑のトマト」を無駄にしないで、食べるための調理です。さすがイギリス人!無駄にしないんですね006.gif

プチトマト、りんご、レーズン(サルタナを使いました)、玉ねぎ(今回入れませんでした)、ガーリックをみじん切りにして、鍋に入れます。

砂糖、塩、Pickling Spice(ピクルススパイス)、Cayenne pepper(カイエンペッパー)、クローブ2つを乳鉢にいれ、よくすります。それをトマトを入れた鍋に入れて、浸るくらいのビネガーを入れます。

フツフツしてきたら、弱火にして、ビネガーがなくなるくらいまで、煮詰めます。煮詰めすぎないようにしてください。

アツアツのチャッツネを煮沸した瓶につめ、蓋をして、冷暗所で保存しておきます。

すぐに食べることもできますが、1ヶ月以上置くと味がマイルドになっておいしいと、Simon(後日お話します!)が言ってました。

最初に甘酸っぱく、後でピリっと辛いのがおいしいです。

クラッカーにチーズと、このチャッツネを乗せていただくと、本当においしいです。

ぜひ、試してみてください!!

d0026822_10172423.jpg

           おいしくできてるといいなぁ~016.gif


ヘルプサイトのご案内
Baldwinのお買い物をより快適に楽しんでいただけるように[ヘルプサイト]を作りました。人気のある商品、例えば精油やベースオイル、化粧基材などは「お買い物サイトへのリンク」から、直接お買い物サイトのページへリンクして、買い物かごに入れていただけるようにしました。
商品の紹介のページでは、Baldwinのお勧めの商品や手作りのレシピを掲載していこうと思います。ぜひ、ご利用ください。

d0026822_10402532.gifBALDWIN自由が丘Officeアロマクラフト教室新着情報

スクール詳細056.gifアロマクラフトインストラクター養成コース新設しました

アロマ四柱推命学ラッキーフレグランス教室のご案内
[PR]
by herb_melissa | 2008-02-19 10:17 | クッキング | Trackback
トラックバックURL : http://herbsdiary.exblog.jp/tb/7295602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]