ハーブのある暮らし

herbsdiary.exblog.jp
ブログトップ

長いものローズマリー炒め

Baldwin & Co.

d0026822_140201.jpg
「ハーブのある暮らし」が「ハーブと食べ物のある暮らし」になりつつありますが・・・(笑)

長いもが残っていたので、ちょっと試しに作ってみたらおいしかったので、紹介しちゃいます。画像はね、撮り忘れちゃったので、ローズマリーだけの画像です。

いつもはじゃがいもでやるのですが、同じ芋類(?)、きっとおいしいに違いない!と思って(笑)。食いしん坊の勘はすごいんです。

レシピは別ページにありますので、一番下の「レシピはこちら・・・」をクリックしてください。ぜひ、お試しくださいね。

d0026822_10402532.gifBALDWIN自由が丘Officeアロマクラフト教室

基礎化粧品(クレンジング、化粧水、ボディークリーム、フェイスクリーム、パック、石鹸)など毎日の生活の中で役立てていただくためのアロマクラフト教室です。初心者の方からBaldwinの修了証・認定証発行のクラスまで、ご要望に沿った内容でプログラムを組ませていただきます。お気軽にご相談ください。
スクール詳細

蒸留器で作るハーブウォーター化粧水
好評のため、季節限定ではなく、定番のコースにしちゃいました。リピートで来てくださる方もいらっしゃるので・・・
乾燥に気なる季節。ご自分の肌にあったハーブを選らんで、オリジナルの化粧水を作っていただけます。
詳細・申込は、こちらから・・・

精油調香レッスン
やさしい香と定評のあるBALDWINの精油を使いブレンドの技術を習得し、オリジナルの香を製作します。
詳細・申込は、こちらから・・・






長いものローズマリー炒め

材料 一人分
長いも 10cmくらい 皮を剥いて一口大に切る
にんにく 一片 つぶす
ローズマリ 画像のものくらい1本(お好みで)
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 大さじ1
塩コショウ 少々
カイエンペッパー 少々

お鍋に材料すべて入れ、軽く混ぜ合わせ、蓋をして火にかけ、たまに鍋を振って焦げ付かないように気をつけながら、長いもがホクホクっとなるまで炒め煮にします。

基本的に長いもは生でも食べれるので、しっかり火が通らなくても大丈夫です。サクっとした歯ごたえを残したい場合には、炒める時間は短くても大丈夫です。

カイエンペッパーは、鷹の爪でも大丈夫です。ピリッと辛い方がおいしいと思います。
[PR]
by herb_melissa | 2009-02-02 14:12 | クッキング | Trackback
トラックバックURL : http://herbsdiary.exblog.jp/tb/9283979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]