ハーブのある暮らし

herbsdiary.exblog.jp
ブログトップ

酒粕のパウンドケーキ 再挑戦

Baldwin & Co.

d0026822_1101693.jpg
しばらく蒸し暑い日が続いていたので、あまりオーブンを使いたくなかったのですが、昨日はそれほど暑くなかったので、酒粕のパウンドケーキに再挑戦してみました。

前回は、あまり膨らまず、なんとなくずっしりと重い、予想とはまったく違うケーキとなってしまったのでリベンジです。

オーブンから出して、「わぁ~、私って天才!」っと思っちゃいました(笑)。すばらしくきれいに焼けていたのでね(^^)v

焼きあがりもふんわり、しっとり、そして酒粕の香りと味もほのかに残っていて、おいしかったです。よね?(とまたまた犠牲者の生徒さんに無理やり言わせてる?)

いつでも焼けるといいのだけれど、いい酒粕が手に入るのは、お酒を仕込む時季だけ。なので、このレシピは秋まで封印です。

でも、一応レシピを載せておきますね。一番下の「レシピはこちら・・・」をクリックしてください。



BALDWIN自由が丘Officeアロマクラフト教室

基礎化粧品(クレンジング、化粧水、ボディークリーム、フェイスクリーム、パック、石鹸)など毎日の生活の中で役立てていただくためのアロマクラフト教室です。初心者の方からBaldwinの修了証・認定証発行のクラスまで、ご要望に沿った内容でプログラムを組ませていただきます。お気軽にご相談ください。

お肌のことを真剣に考えてみようなか?市販の化粧品に疑問を感じたらクリックしてみてくださいね(^^)v
   ↓
スクール詳細





酒粕のパウンドケーキ パウンド型1個分

小麦粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ2
アーモンドプードル 30g
酒粕 100g
牛乳 大さじ3
菜種油 80g
卵 2個
てんさい糖 50g

オーブンは180度に余熱しておく。
粉類を合わせておく。
酒粕に牛乳を加え、レンジで温め、酒粕をペースト状にしておく。

ボールに卵と砂糖を加え、ハンドミキサーで攪拌し、菜種油を加えさらに攪拌し、ペースト状にした酒粕を加え、さらによく攪拌します

(気分的にここでよく攪拌することでふっくら仕上げるような気がします(笑))。

粉類をふるいながら、数回にわけ加えながら、その都度ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせていきます。

パウンド型にクッキングシートをひき、生地を流しいれ、180度のオーブンで50分程度焼きます。15分くらいで表面がいい焼き具合になってくるので、アルミホイルをかぶせてください。

竹串を挿して何もついてこなければ、出来上がりです。型から出し、網の上で粗熱を取ってください。
[PR]
by herb_melissa | 2009-07-01 11:14 | クッキング | Trackback
トラックバックURL : http://herbsdiary.exblog.jp/tb/9929371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]