ハーブのある暮らし

herbsdiary.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:クッキング( 480 )

Julieのクリスマスクッキングクラス

Baldwin & Co.

先日Julieのクリスマスクッキングクラスに参加しました!
d0026822_10435497.jpg

メニューは:
Mince Pies
Old English Sherry Trifle
Christmas Chutney
Deep Fried Cheese with Chranberry Sauce

そして、JulieがHummusとMulted Wineを用意してくれました。

実は、このメニューすべて私がリクエストしたものです(みんな、ごめんね)。Julieが用意してくれたHummusもMulted Wineも。

Multed Wineは、前にも書きましたが、レッドワインにカルダモン、クローブ、シナモン、オレンジなどを加え、温めたものです。これらのスパイスが身体を温め、また抗菌作用で風邪にもいいです。その上、とってもおいしいです!

すべてがイギリスを思い出させてくれるなつかしの味です。
d0026822_10424731.jpg

Julieはクリスマス休暇にカンボジアに遊びに行くそうで、現地のベジタリアンクッキングクラスに参加するとのこと。帰って来たら、カンボジアベジタリアンクッキングクラスをやろうね!と話てます。楽しみ!

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-12-16 11:12 | クッキング | Trackback

ミンスミート Mince Meat

Baldwin & Co.

今日のLessonは料理教室?でした。

以前紹介しましたが、Julieが開くクリスマスクッキングクラスのミンスパイ用のミンスミートを作りました!!

イギリスでは、この時期(クリスマスシーズン)になると、クリスマスプディングと同じくらいミンスパイが街中で売られ始めます。それぞれのスーパーで味が違ったり、大きさが違ったりするのですが、私はSainsburyのが好きかな?でも一番は自分で作ったものでした。

Julieがクリスマスクッキングクラスをやるということで、一番にミンスパイをリクエストしました。そしてできるならばミンスミートも作ってみたいと・・・実はイギリスではミンスミートは瓶詰めでP99くらいで売られてます。だから作る人はいないようです。

d0026822_23565116.jpgそこで、今日はミンスミート作りです。とは言ってもりんごを刻んでバターと炒め、たっくさんのレーズンなどのドライフルーツとレモンの皮やオレンジの皮とジュース、少々のブランデーとお砂糖を入れてて、混ぜるだけです。もちろんスパイス類は目分量。あとで味を見て加減しよう、と言うことでガンガン入れていきました(笑)。


さすがイギリス人のJulieはHelenを彷彿とさせる大胆さ!ま、それがいいんでしょう!

最後に、恐る恐るJulieと味見をしたところ、なんておいしいんでしょう!もうすでに十分おいしい。味見ではなく、本気になっちゃいそうで、ちょっと危なかったです(汗)。

全部食べちゃわないうちに、瓶つめして、出来上がり!あとは、来月ミンスパイになります。楽しみ!!
d0026822_23563658.jpg

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-11-15 23:00 | クッキング | Trackback

Marigold Swiss Vegetable Bouillon Powder

Baldwin & Co.

スープのおいしい季節になりましたね。
d0026822_224145100.jpg

これは、イギリスの料理家Delia Smithもお勧めのベジタリアンスープストックで、「Marigold Swiss Vegetable Bouillon Powder」って言います。

最近では、日本でもベジタリアン用スープストックがありますが、もしイギリスに行かれるご予定の方は、ぜひ見つけてみてください。

野菜たっぷりをベイリーフ・タイム・マジョラム・ローズマリーなどのハーブと、このスープストックで煮ただけでも、とってもおいしいスープが出来上がります。

Lentil(レンチル)やChickpea(ひよこ豆)などのお豆を入れてもおいしいですよ。

身体も温まり、野菜もたっくさん食べれて、それだけで元気になれる気がします。あっ、もちろんハーブの効能もバッチリです。

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-11-10 22:50 | クッキング | Trackback

やっぱりスコーンはおいしい!

Baldwin & Co.

久しぶりにクロテッドクリームを買ってしまいました。

大好きなスコーンの名脇役と言えば、言わずもがなクロテッドクリームですよね。本場イギリスのクロテッドクリームはもっと柔らかくって、もっと濃厚です。日本のはちょっと違う気もするけれど、それはそれでおいしくいただいてます。

でも、大好きなクロテッドクリームはカロリーが高そうです(きっと高いに違いない!)。しばらくの間、スーパーで見かけてもグッと我慢をしていたけれど、暖かい紅茶とスコーンが恋しい季節になってきたら、やっぱり我慢も限界。しっかとスーパーのかごの中に入ってしまいました(笑)。

帰って来て、確か冷凍にしてあったスコーンがあったはず、と冷凍庫を探し残り2個のスコーンを発見。早速、ミルクティーとたっぷりのクロテッドクリームにいちごジャムでいただきました。う~ん、おいしい!!

明日は、スコーンを作って、焼きたてのスコーンとたっぷりのクロテッドクリームで、3時のおやつにしましょう!
d0026822_23404280.gif

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-10-07 23:40 | クッキング | Trackback

ルバーブプディング

Baldwin & Co.

念願だったルバーブプディング作りました。

イギリスでは、プリンのような形をしているものは、すべて「Pudding」(プディング)と呼びます。なのでメニューにプディングとあってもデザートじゃないことの方が多いので、ご注意を!(笑)。

これは、イギリスで有名なジェイミーオリバーのレシピで、簡単かつおいしいので、よく作っていました。6人分のレシピなのに、HelenとIanと3人でペロッと食べちゃっていたんですから、太るわけですね。

もともとのレシピは、ピーチかネクタリンで作るんですが、アレンジしていろいろな果物で作ることができるとっても便利なレシピです。日本のピーチはちょっと不向きかもしれませんが、果実が固いイギリスのピーチで作るとおいしいです。

今回は、小淵沢ガーデンで採れたルバーブで作りました。本当はホットカスタードクリームをかけて食べると最高においしいんですが、今回はアイスクリームで食べました。ルバーブの酸味とプディング生地の甘味とアイスクリームの甘味が最高です。

ルバーブはあまり甘く煮ない方が酸味があって、おいしいです。上に乗せるスポンジケーキのような生地は、材料を混ぜるだけという超簡単なもの。アツアツにアイスクリームを乗せていただきます。
d0026822_16304265.jpg


作り方はこちら・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-08 16:34 | クッキング | Trackback

ラタトゥイユ

Baldwin & Co.

ハーブたっぷりのラタトゥイユ作りました。

イギリスに行ってから、ズッキーニ(イギリスではコジェットと言います)が大好きになりました。もちろん小淵沢ガーデンにも植えました。が、あまり収穫に行けないため、大きくなりすぎてしまいおばけズッキーニになってしまいガッカリ。

でも、最近ではかなり安く手に入るようになりましたね。そのズッキーニを使ってラタトゥイユを作ってみました。はじめての挑戦です。

レシピはいろいろあるみたいですが、とりあえず簡単そうなレシピを選び、なおかつ玉ねぎが見当たらなかったので、トマトのパスタソースを使っちゃいました(なんて安易なんでしょう!)。

そしてバジルにオレガノ、タイムにローズマリーとたっぷりのハーブを入れてみました。

これが意外においしくできてびっくりです。マッシュルームオムレツのソースとしてみてもGoo、パスタを入れてもGoo、冷たくして食べてもGooでした。

そうです、3日間食べ続けてしまいました(笑)。来週あたりまた作ろうかな?
d0026822_18333979.gif

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-08-31 18:33 | クッキング | Trackback

冷製パスタ???

Baldwin & Co.

あまりにも・・・・がっかり。

昨日のブログとは、うって変わって、今日はあまりにも・・・・でかっかりでした(はっきり言いませんが)。

午前中の打ち合わせが終わって、次の打ち合わせ場所で遅い昼食をいただきました。そこは私の大好きなカフェでした。

今まで期待を裏切られたことがなかったので、「これはきっとおいしいに違いない!」と思って、バジルソースの冷製パスタを頼みました。もちろんメニューの写真は食欲をそそる素敵な写真です。

でも、サーブされて「うん?」、フォークを挿してみて「これ?え?うそでしょ?」、そして口に運んで「やっぱり、・・・・・」でした。これじゃ、自分で作った方がよっぽどおいしいよ~。

このパスタは明らかに茹でてから、冷やすために冷蔵庫で保存されていたようで、パサパサの上、なつかしの小学校のパスタのようでした。

期待が大きかっただけに、とてもショックでした。

でも、そこでの打ち合わせがとてもすてきな内容だったので、そのパスタを忘れさせてくれました。ぜひ実現したい企画です。いいお話ありがとうございます。実現に向けてがんばります。実現するときには、またここで紹介しますね。
d0026822_2224139.gif

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-08-24 22:25 | クッキング | Trackback

バイブル?

Baldwin & Co.

d0026822_15504141.jpg
これは、Delia Smithという(私のブログでも何回か話に出ていますが)、イギリスの料理研究科の方の本です。伝統的なイギリス料理を得意としている方で、イギリス人とは思えない几帳面なお料理をする方で、話し方もとってもまじめ(?)です。

この2冊は私のバイブルです。左の本は、私が帰国する時にお店のみんながプレゼントしてくれたものです。

私は、ロンドンに移ってからベジタリアン料理教室に通ったのですが、お料理っていい英語の勉強になります。今週月曜日の「英語でしゃべらナイト」で栗原はるみさんも言ってましたが、英語のレシピの中に、料理用語でありながら、普段のおししゃれな会話に使える英語が満載です。

また思いがけないハーブの使い方があったり、聞いたこともない材料があったり。英語の文体もそれほど難しくないので、ある程度単語の意味を理解できれば、意外と簡単に読むことができます。

本屋さんで英語のお料理の本を見かけたら、パラっとめくって見て下さい。
d0026822_1684398.gif

講習の予定
7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで乳液タイプのクリーム作りの講師をさせていただくことになっています。4月25日のブログで紹介したクリームの中の1種類です。そのクリームを使ってスポーツアロマの軽部先生が「セルライト・ピーリングセラピー」を講義してくださいます。ご興味のある方はAKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからまたは、浅井先生のホームページよりお問い合わせください。

お知らせ
「セラピスト」掲載記事
小淵沢ガーデンの4月のイベントが「セラピスト6月号」のP146に掲載されました。

イベントの予定
小淵沢イベント開催予定
次回のイベントは、8月20日(土)・21日(日)に開催予定です。詳細につきましては、決定次第このブログに掲載しますので、チェックしてください!またまた皆様のご参加をお待ちしてます!
[PR]
by herb_melissa | 2005-06-08 16:07 | クッキング | Trackback

フキノトウ

4月に小淵沢で食べた「フキミソ」が忘れられなくて、フキノトウ売ってないかな~、とスーパーに行くと探していたのですが、昨日見つけました!なんとその売り場のすぐうしろには、長なすの安売りまで。う~、なんといたせりつくせりだこと・・・

そして、平沢さんに教えてもらったとおり、作ってみました。

フキノトウはみじん切り、長なすはいちょう切り、フライパンに油をいれて、ナスを炒めて、しんなりしたら、フキノトウを投入、そこに砂糖・味噌をほぼ同量入れ、焦げないように炒めて、できあがり!!

これがごはんによく合うんです。ごはんを食べ過ぎちゃいます。

多分これでもう来年の春まで食べれないかと思うと(;_;)
来年の春がもう楽しみです。


いよいよ明後日5月5日は、TimberYardさんでのハーブ寄植え講習会です。今日、苗の配送状況を確認したら、無事到着していました。一安心。ハーブハーモニーガーデンの鈴木さんのお心遣いで、上質の苗を届けてもらうことができました。ここの苗は鈴木さんの愛情たっぷりで育っているから、とっても元気です。

お願いすると送ってもらえるので、苗が必要な時には、ぜひご依頼ください。

講習の予定

7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

JulieのEnglish Lesson
Julieはイギリス人の女性です。彼女はプライベートで英会話のレッスンをしてくれます。毎回手作りのお菓子を作って出迎えてくれます(それが目的だったりして?)。またお料理教室もしてくれます(もちろん英語ですが)。イギリス料理と侮るなかれ。イギリスの家庭料理はおいしいんです!希望に応じていろいろなアレンジをしてくれます。ご興味のある方はコメントに書き込みお問い合わせください。

d0026822_09462.gif

[PR]
by herb_melissa | 2005-05-03 21:45 | クッキング | Trackback(1)

ハーブたっぷりトルコ風おやき

今日は、カバック・ムジュヴェリHaruki風を作りました。

カバック・ムジュヴェリは、トルコのお料理でトルコ風おやきと言った感じのものです。愛読しているアイシスラテールに載っていて、ぜひ作ってみようと思って、材料を用意していました。

なぜHaruki風かと言うと、本ではパセリしか使っていのですが、私はセージ・タイム・チャイブ・イタリアンパセリ・バジルを入れてみました。

作り方はいたって簡単。ズッキーニ1本(イギリスではコジェットと言います)は、千切りにして茹でて水に入れて、硬くしぼっておきます。モッチェレラチーズ30gはおろします。にんにくはみじん切り、ハーブもみじん切りにして、上記すべての材料と小麦粉50gと卵1個、塩コショウをしてよく混ぜ合わせ、オリーブオイルをひいたフライパンで丸く焼くだけです。

これにトマトケッチャプとヨーグルトを混ぜたソースをつけていただきます。

これが、意外や意外(?)、予想以上においしかったです。ねぇ、おいしそうでしょ?八ヶ岳ガーデンには、ズッキーニの苗も植えましたから、夏にはトルコおやきも作りましょう!

d0026822_18161457.jpg


明日も作っちゃおうかな???そういえば、「Harukiの一つ覚え」とよく言われてました。気に入ったものは、飽きるまで食べ続けるんです、私(笑)。

トルコと言えば、BaldwinのスタッフにMeralと言う素敵な女性がいるんですが、彼女が自宅に招待してくれた時に、トルコ風肉団子を作ってくれました。というより、な~んにでも興味ある私は、作り方を教えてもらいながら、一緒に作らせてもらいました(笑)。彼女のご両親か祖父母かが、トルコの人だそうです。なので彼女はエキゾジックな美人ですよ~。

その時に、ヨーグルトにミントとにんにくと塩少々を入れたソースを作ってんですが、最初はおいしいの???と疑ったけれど、これが肉団子をさっぱりさせてくれて、なかなかおいしかったです。トルコはなんにでもヨーグルトを入れちゃうんですね。

Meralにも、いろいろなことを教えてもらいました。また少しづつお話していきたいと思います。


講習の予定

7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

JulieのEnglish Lesson
Julieはイギリス人の女性です。彼女はプライベートで英会話のレッスンをしてくれます。毎回手作りのお菓子を作って出迎えてくれます(それが目的だったりして?)。またお料理教室もしてくれます(もちろん英語ですが)。イギリス料理と侮るなかれ。イギリスの家庭料理はおいしいんです!希望に応じていろいろなアレンジをしてくれます。ご興味のある方はコメントに書き込みお問い合わせください。
[PR]
by herb_melissa | 2005-05-02 21:33 | クッキング | Trackback