ハーブのある暮らし

herbsdiary.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:グリーンコスメ( 321 )

ベントナイトと海藻のパック

Baldwin & Co.

ずっと試してみたかった海藻パックに挑戦してみました。

以前から海藻パックを試してみたいな、と思っていたのですが、先日見た雑誌に海藻パックが掲載されていたので、ついに試みることにしてみました。

雑誌には、そのものずばりわかめだったのですが、さすがにわかめは・・・と思い、以前から買ってあった、Kelp Powderで試してみました。 ケルプパウダーは、ビタミンやミネラルが豊富に含んだ海草(昆布)を粉末にしたものです。古い角質を優しく取り除きます。

ベントナイトクレイケルプパウダーを1対1の割合で、乳鉢に入れ、粒子の角を取るために乳鉢で磨ります。そこに堅さを見ながら、ミネラルウォーターを入れて準備完了!

湯船に浸かっている間に顔と首にたっぷり塗って、5~10分おきます。残ったパック剤で、身体もついでにパック、というよりもゴマージュして、洗い流しました。

洗い流したお肌はツルツルです。これは大満足!!しばらく病みつきになりそうです。

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-10-10 18:35 | グリーンコスメ | Trackback

ティンクチャーをクリームに・・・結果報告①

Baldwin & Co.

先日ティンクチャーをコスメに利用できませんか?というご質問をいただきました。

ということで昨日のブログを書きましたが、早速試してみました。

ほのかなラベンダーの香りがちゃんとして、なかなかいい感じです。心配していた分離も今のところ大丈夫のようです。

その上、カレンデュラのティンクチャーは慢性の耳の感染症にいいというレポートを発見しました。慢性の耳の感染症ではないのですが、最近耳が痒くてついつい掻いてしまって、腫れてしまったり、ということを繰り返していたので、早速綿棒につけて耳にも塗ってみました。

気のせいなのか、耳の痒みもすっかり取れたような気がしています。しばらく続けてみようと思っています。

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-22 17:34 | グリーンコスメ | Trackback

ティンクチャーをクリームに・・・

Baldwin & Co.

先日ティンクチャーをコスメに利用できませんか?というご質問をいただきました。

イギリスにいた時にひどい湿疹に悩まされていた時に、クリームを自分で作ろうと思ったのが、クリーム作りのきっかけだったのですが、その時にカレンデュラのティンクチャーを使えないものかと試行錯誤しました。

ティンクチャーを水と合わせ湯銭にかけて、オイル分と攪拌していました(その時には、その方法しか思いつかなかったのです)。ただそうすると非常に分離しやすくなってしまいました。また当時はBaldwinのエマルシファイイングワックスが石油系のものであったため(現在は植物系ですのでご安心を!)、使わないで乳化させようとしていました。

最終的に、ギブアップしてしまったのですが、今回ご質問をいただき、再度挑戦してみました。今回は、ティンクチャーをエッセンシャルオイルの同じように、出来上がったクリームに垂らしてみることにしました。

ちょうどマウスウォッシュに使ったラベンダーとカレンデュラのテンクチャーがあったので、それを使い、クレンジングリームを作ってみました。ラベンダーの抗炎症作用・細胞成長促進作用、カレンデュラの同じく抗炎症作用・消炎作用、傷ついた皮膚を修復、保護する作用がぴったり!

出来上がったばかりの時には、ピンク色できれいでしたが、今は薄いピンクといった感じですが、幸いまだ分離はしていません。これはひょっとして成功かも?使い心地もいつもと変わりあません。

しばらく様子を見てまた報告しますね!!
d0026822_0112691.gif

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-21 23:48 | グリーンコスメ | Trackback

ラベンダーとレモンのマウスウォッシュ作りました。

Baldwin & Co.

ラベンダーとレモンのマウスウォッシュVery goodですよ~!

ずっと何かいい口腔ケア用品を作ることできないかな?できたらマウスウォッシュ作りたいなぁ~と思っていたところ、願えば叶うのですね。とりぞう先生にお借りした[アロマセラピー]コスメティックスと言う本にマウスウォッシュのレシピが載っていました。

この本は、ロンドンにあるニールズヤードレメディーの製品開発スタッフの人たちが店頭におくレシピを集めたり、試行錯誤して開発したものが集められています。なかなかイギリスらしい使い方があって、参考になる本です。

その中にこのレシピを見つけました。普通はレシピ本からアイディアだけいただいて、同じものを作ることはしないのですが、このレシピはティンクチャーを使っていることが気に入って、そのまま作ってみようと思い、ティンクチャーを依頼していました。

今日、ティンクチャーが届いたので早速作ってみました。ちょっと半信半疑でしたが、出来上がってうがいをしてみると、まぁ素敵!!市販されているマウスウォッシュなんて比べ物になりません。

何度となくうがいをしたくなちゃう気分です(ちなみに母は飲みたくなっちゃった、っと言ってます)。日本ではティンチャーはあまり手に入らないかもしれませんが、ぜひ試してみていただきたいと思うので、レシピを掲載しますね。
d0026822_21393968.gif


レシピはこちら・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-01 21:40 | グリーンコスメ | Trackback

ベントナイトのクレイパック

Baldwin & Co.

最近のお気に入りパックは、ベントナイトです!

しばらくの間、フラーズアースのパックが気に入っていたのですが、最近はベントナイトのパックにはまってます。

ベントナイトは、普通肌・油脂肌・ニキビ肌向きで、水分を吸収すると膨張する特徴があります。なので、少量を作ったつもりでもかなりの量になります。毛穴の中の不純物や余分な皮脂の吸着力に優れているので黒ニキビ、ニキビ肌に向いています。

夏になると皮脂が気になり、また鼻の頭のプチプチも気になりますよね。そういう時には、ベントナイトです。説明を読むと結構さっぱりしてしまいそうですが、これが意外や意外、しっとりすべすべになります。

そして、クレイと水を混ぜていると、なんだかゼリーっぽくなってきます。数回分を作って、消毒した瓶に入れ、冷蔵庫で保存しておくことがきます。お風呂上りのほてった肌にこの冷たいパックが気持ちいいです。

他のクレイと違って、洗い流しやすいものうれしいです。そしてなにより白くなるような・・・気がします(笑)。

ぜひお試しくださいね。

Baldwin Clay Powder Bentoniteはこちらからご購入いただけます。
Baldwin & Co. ←ここをクリックしてくださいね。
d0026822_14562171.jpg


本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-08-26 14:58 | グリーンコスメ | Trackback

ムースクリーム講習

Baldwin & Co.

週末は、イギリスのお話ですが、今日は、自由が丘で行われたアロマスキルアップセミナーの模様を報告します!!

今日のセミナーの趣旨は、「ムースクリームを作り、それを使ったアロマスポーツマッサージでセルライト除去」でした。このムースクリームは、私がいつもボディークリームとして使っているものです。

のびがいいので、マッサージに向いています。そして、マッサージ後はオイル成分はすっかり肌に吸収されるため、ベタつきません。この時期に最適です。

スポーツ選手は、オイルのベタつきが苦手だったり、セルフマッサージとしては、このクリームが最適だとか・・・

マッサージのデモンストレーションをしてくださったスポーツアロマトレナーの軽部先生も、杉山愛選手の施術にこのクリームを愛用されているとのことです。

いつも講習の時は、緊張します。もともと人前で話すことが苦手です。ですからバッチフラワーレメディーのレスキューは手放せません。今日も始める前に舌の上に3滴!これでバッチリのはずでしたが・・・

しばらく講習をお休みしていて、久々の講習だったため、緊張と言うより話すスピードが早く、通常1時間半~2時間でしている講習を1時間で終わらせなければ・・・と焦るあまり、段取りが良すぎて(?)、早く終わり過ぎてしまいました。

参加者のみなさんは、マッサージの実技講習が長くなったので、良かったと思いますが、軽部先生にはご迷惑をおかけしてしまいました。スミマセンm(__)m

講習が終わると、参加してくださった方々は満足されたかな?自分で作ってくれるかな?手作りコスメに興味を持ってくれたかな?といろいろ不安になってしまいます。こう見えてなかなか心配性です。

人前で話すことって、本当に難しいです。もっともっと魅力的な講習ができるように、精進しなければいけないな、と言うのが今日の反省です。

また、どこかでみなさんにお会いできる時には、もっと魅力的な講習ができるワタシになっているようがんばります!!

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・

イベントの予定
小淵沢イベント開催予定
次回のイベントは、8月20日(土)・21日(日)に開催予定です。詳細はメールでお送りしますので、下記までメールでお問い合わせください。またまた皆様のご参加をお待ちしてます!
詳細問い合わせ先  hiroko@baldwins.co.jp
[PR]
by herb_melissa | 2005-07-16 22:28 | グリーンコスメ | Trackback(2)

手作りリップクリーム 

Baldwin & Co.

d0026822_12502083.jpg

これは、超高級なシャネルのリップクリームではありませんよぉ~。使わなくなった口紅のケースをきれいにして、手作りしたリップクリームを流しこんで作ったものです。ただ、試してみて分かったことですが、このケースの用量は本当に少しです。「こんなにちょっとしか入っていないんだぁ~」とびっくりするくらいです。

ロンドンのLandlady(大家さん)が、フォートナムメイソンに行って、「あそこはパッケージにお金を払っているだけだわ」と怒っていましたが、化粧品もそうですよね。実際、内容品の価格はいくらなの?と聞きたくなるくらいパッケージや宣伝費にお金を払わされています。

話は戻って、今回はマンゴバター・アボカドバター・シェアバターが手に入ったので、これらを入れて名づけて「サンブロックリップクリーム」です。バター類を入れたことで、唇の上での保湿が高まり、なかなかいい感じです。

ただ、シャネルのケースに入れることを考えて、少し固めに作ったがちょっと失敗だったかな?

そして何と私はこのリップクリームをアイクリームとしても使ってます。成分は目周りのリンクル対策にも効果的なものばかりですから。そんなことをしているのは私だけでしょうか???

残念ながら、上記のバター類はBaldwinでの販売はしていません。ご了承ください。

d0026822_135332.gif

講習の予定
7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで乳液タイプのクリーム作りの講師をさせていただくことになっています。4月25日のブログで紹介したクリームの中の1種類です。そのクリームを使ってスポーツアロマの軽部先生が「セルライト・ピーリングセラピー」を講義してくださいます。ご興味のある方はAKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからまたは、浅井先生のホームページよりお問い合わせください。

お知らせ
「セラピスト」掲載記事
小淵沢ガーデンの4月のイベントが「セラピスト6月号」のP146に掲載されました。

イベントの予定
小淵沢イベント開催予定
次回のイベントは、8月20日(土)・21日(日)に開催予定です。詳細につきましては、決定次第このブログに掲載しますので、チェックしてください!またまた皆様のご参加をお待ちしてます!
[PR]
by herb_melissa | 2005-06-07 13:06 | グリーンコスメ | Trackback

手作り石鹸の旅立ち

Baldwin & Co.

d0026822_14172310.jpg約3週間前に仕込んだ石鹸たちです。空気も適度に乾燥していたお陰で、順調に熟成しています。本当は4週間熟成させるのですが、明日お会いする方の元に旅立つため、1週間早くおしゃれをさせてあげました。


d0026822_14193831.jpgどうですか?ちょっとposhな顔になりました?旅立った先で、お役にたっていただけると、私もうれしいです。


イギリスにいた時のフラットメイトHelenも石鹸を作っていました。実は、石鹸作りは彼女に教えてもらいました。彼女はラッピングがあまり好きではなくて、大量に出来上がった石鹸のラッピングを私がして、彼女が夕食を作ってくれる、それが暗黙の約束事、みたいでした。出来上がったラッピングを見るといつも関心してくれていました。やはり日本人は手先が器用なのですね。

石鹸のラッピングをするといつもその光景を思い出します。今は彼女も、一人でラッピングしているかな?

手作りの石鹸は、(コマーシャルのようですが)クリームのような泡立ちと、洗い上がりのしっとり感。そして用途によってオイルを変えることで、いろいろなタイプの石鹸を作ることができるという、すばらしいことばかりです。冬の乾燥時も手作り石鹸でカサカサ肌とは無縁です。この夏には日焼け止め用石鹸が本当に効果があるか実験してみようと考えてます。

機会があったら、ぜひ挑戦してみてください。きっとハマリまっちゃいますよ~。

講習の予定
7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

お知らせ
「セラピスト」掲載記事
小淵沢ガーデンの4月のイベントが「セラピスト6月号」のP146に掲載されました。

イベントの予定
小淵沢イベント開催予定
次回のイベントは、8月20日(土)・21日(日)に開催予定です。詳細につきましては、決定次第このブログに掲載しますので、チェックしてください!またまた皆様のご参加をお待ちしてます!
[PR]
by herb_melissa | 2005-05-20 14:37 | グリーンコスメ | Trackback

石鹸作り Part2

今日は、昨日仕込んだ石鹸の型出しです!

ちょっとチェックしてみたところ、室温が高かったせいか、ちょっとウェットな感じ・・・これは悩みどころです。型出しすべきか、待つべきか・・・

迷った末、型出しを決行!結果オーライです。とってもきれいに出すことができました。おいしそうなペール色です。この状態で4週間熟成させます。その間にアルカリが中和されてPhが9~11になります。
d0026822_1559214.jpg


失敗、いや洗濯用石鹸は、型出しをもう1日待つことにしました。今日もう1本仕込んだので、明日一緒に型出ししようと思います。今、保温箱の中で仲良くならんでます。


昨日の夜、紅茶を飲んでいて無性にショートブレッドが食べたくなったので、今日はショートブレッドも焼きました。通常、ショートブレッドにはセモリナ粉を使うのですが、イギリスの友人Helenがライスフラワー(その名のとおりお米の粉)でも大丈夫だよ、と教えてくれたので、どこだったか忘れてしまったけれど、「道の駅」に行った時に買ってありました。

レシピは、Helenも私も大好きな、Delia Smithと言うイギリスの日本で言うところの料理研究家と言われる人のものです。余談になりますが、帰国する時に、Baldwinのスタッフがくれたものです。

日本では、Jamie Oliverが人気ですが、彼は新進料理家と言った感じで、斬新な料理を作ります。最近はちょっとアジアチックなお料理に興味があるようです。Delia Smithは、トラディショナルな感じで、伝統的なイギリス料理を基本にしていて、お料理番組でもとてもシリアスに、きっちりとまじめに料理してます。

小麦粉は「Made in England」のオーガニックです。イギリスのレシピでお菓子を作っても、イギリスの味にならないのはなぜだろう?とHelenと考え、「粉が違う」との結果になりました。

なので、イギリスに行くとオーガニックの小麦粉を買い込んで来ます。と言っても重たいので、せいぜい2~3袋ですが・・・だから、大事に使ってます。でも本当に格段おいしくなります。粉の味がおいしいんです。

またまた余談ですが、イギリスの小麦粉は、「Self rising flour」というのがあって、これは小麦粉の中にすでに10%だったかな?ベーキングパウダーが入ってます。そして、ほとんどの粉は「Sifted」と書いてあり、すでに振るってあり、そのまま使うことができます。さすがイギリス。

ということで、出来上がりで~す!
d0026822_16133555.jpg


サクサクで、ほどよく甘く、粉の味がおいしい、おやつができました。早速、アールグレイ(これもイギリスから買って来た)で、いただきました。

今日1日で食べちゃうかな???




講習の予定

7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

JulieのEnglish Lesson
Julieはイギリス人の女性です。彼女はプライベートで英会話のレッスンをしてくれます。毎回手作りのお菓子を作って出迎えてくれます(それが目的だったりして?)。またお料理教室もしてくれます(もちろん英語ですが)。イギリス料理と侮るなかれ。イギリスの家庭料理はおいしいんです!希望に応じていろいろなアレンジをしてくれます。ご興味のある方はコメントに書き込みお問い合わせください。
[PR]
by herb_melissa | 2005-05-01 16:30 | グリーンコスメ | Trackback

石鹸作り

今日も、いいお天気でしたね~。我が家のハーブたちもうれしそうに見えます。虫のつかないこの時期はとてもいい季節です。

今日は、ご依頼いただいた石鹸作りをしました。最近、忙しさにかまけてちょっとサボっていたので、ちょうどいい機会を与えていただきました。

今日の石鹸は、マカデミアナッツオイル・アーモンドオイル・オリーブオイル・ココナッツバターを主成分にしました。

マカデミアオイルはパルミトオレイン酸をはじめ、人間の皮脂に類似した脂肪酸組織を持つオイルなので、肌になじみやすくベトつかない上、ビタミンを豊富に含み、浸透力に優れている大好きなオイルです。

アーモンドオイルは、さっぱりとした使いここちのオイルで、やや酸化しにくく、ビタミン、オレイン酸、脂肪酸、ミネラルが豊富です。皮膚をやわらかくする効果があります。Baldwinのアーモンドオイルは、「まるでクリームのような泡」の石鹸に仕上がります。オイルの品質でも石鹸の仕上がりが変わります。

ココアバターは、パルミチン酸とステアリン酸が多く、石鹸に配合することで、パーム油よりも硬さが出て、溶け崩れも抑えることができます。強力な皮膚のカバー力にもなります。
d0026822_17375324.jpg

この状態で一晩おいて、明日型出しをして切り、4週間熟成させます。

この木の型は、Harukiオリジナルです。どうにかしてきれいな形の石鹸ができないかな~、なんとかしてうまく切る方法はないかな~と考えた末、開発(?)しました。

今じゃ、この型を使わない石鹸なんて(ちょっと大げさ?)、石鹸じゃない!って感じです(笑)。

と、ここまではなんだかとっても優雅に石鹸作りをした1日、って感じですが、実は、今日は大失敗をしてしまいました。

パーム油のボトルとココナッツオイルのボトルを間違えてしまい。ココナッツオイルをダブルの量入れてしまったのです(ショック!)。どうも固まりが悪いな~、やけに色が黄色いな~と思って型入れし、器具もすべて洗い、オイルの入っているボトルを片付けながら「ひぇ~」と気がつきました。

仕方なく、もう一度作り直しました・・・この画像はその失敗作のものです(トホホ)。でも、失敗は成功の元(?)になるか、パーム油の入らない石鹸がどんなものになるか実験です。

とはいえ、ココナッツオイルは、肌にとって刺激のありカプリル酸やカプリン酸を含んでいるので、もし万が一固まったとしても肌には使えません。つまりは大量の洗濯用石鹸ができあがってしまったということです。まっいいっか!たくさん洗濯しよう!

明日の型出しが楽しみです。

講習の予定

ハーブティー用ハーブ寄植え講習
5月5日にTimber Yardさん開店10周年の記念イベントでハーブの寄植え講習会をします。詳細はTimberyardさんのホームページからどうぞ。もう定員かもしれません。その節はお許しを。

7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

JulieのEnglish Lesson
Julieはイギリス人の女性です。彼女はプライベートで英会話のレッスンをしてくれます。毎回手作りのお菓子を作って出迎えてくれます(それが目的だったりして?)。またお料理教室もしてくれます(もちろん英語ですが)。イギリス料理と侮るなかれ。イギリスの家庭料理はおいしいんです!希望に応じていろいろなアレンジをしてくれます。ご興味のある方はコメントに書き込みお問い合わせください。
[PR]
by herb_melissa | 2005-04-30 18:03 | グリーンコスメ | Trackback