ハーブのある暮らし

herbsdiary.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ローズマリーの花が咲きました

Baldwin & Co.

ローズマリーのかわいいブルーの花が咲き始めました、もう秋ですね。

春には元気いっぱいのハーブたちも、東京の夏の暑さはかなり苦手のようです。それでもローズマリーは丈夫で、毎年今頃から春先まで花を咲かせて、楽しませてくれます。

花の蕾がついていると切ってしまうのがかわいそうで、なるべく蕾のついていない所を使ったりしていましたが、そうするとヒョロヒョロの枝になってしまうので、最近ではガンガン切り込むようにしています。

切り込んだ枝は、リースにして飾っておくとしばらくはフレッシュな香り、その後はフレッシュの時ほど香りは強くないけれど、かすかにいい香りを漂わせて楽しませてくれます。

虫もつかず、丈夫で、本当に優秀なハーブです。
d0026822_2030555.jpg

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-30 20:32 | ハーブ | Trackback

ボサノバギターコンサート

Baldwin & Co.

柄にもなく、ボサノバギターコンサートに行って来ました

それは、有楽町駅前にある「丸の内さえずり館」のイベントでした。日本でボサノバギターの第一人者の佐藤正美さんのコンサートです。

とりぞう先生にご紹介いただき、友人と二人で出かけました。ここは、三菱地所の施設で、鳥のさえずりやせせらぎなど、音と映像で楽しめる、マイナスイオンたっぷりの植物をとり入れ、まるで森の中に包まれている気分です。“丸の内の森”でくつろぎの一時を過ごしてみませんか?ということで運営されています。

丸の内でありながら、森の中にいるような館内でアコースティックな音色が響き渡り、リラックスモードに・・・オリジナルの曲でも、知っている曲があったりして、知らなかったけれど、有名な方なんだ~っと妙に納得。

短いコンサートではありましたが、佐藤さんの秘められたエネルギーを感じられたコンサートでした。その後、友人とコンサートには来れなかった友人と3人で、築地でおいしいものを食べながら、話がはずみ楽しい夜を過ごしました(笑)。

お腹も気持ちも大満足の1日でした。
d0026822_23513775.jpg

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-29 23:51 | その他のいいお話 | Trackback

スピリチュアルな話

Baldwin & Co.

いいお話でもないけれど、スピリチュアルな話です。

今日、Julieとスピリチュアルな話でとっても盛り上がってしまいました。

と言うのも、この間スピリチュアルなテレビ番組を見たせいか、自分のスピリチュアルな部分を鍛えたいなぁ~っと漠然と思っていたのです。そうしたらなんとJulieが、きっと私が興味があると思うよ、と言ってあるサークルのイベントを紹介してくれたのです。それがまさにスピリチュアルなサークルだったのです。びっくり!

イギリスでは、スピリチュアルな力を鍛えるワークショップがたくさんあるとテレビでやっていたのですが、残念ながら全くきがつきませんでした。Julieに聞いてみると確かにたくさんあるとのこと。

Julieが夏に帰国した時に、自分のチャクラとオーラを撮って来たんだ、と言って見せてくれました。その画像にははっきりとオーラが写っていて、その説明がA4サイズ20ページくらいありました。それもかなり詳しく書いてあるのです。

Julieの話だとラップトップにカメラが備えつけてあり、それで撮っただけだったとのこと。と言うことは、そのラップトップとカメラがあれば、誰でも撮れるってこと?特にオーラを観る技術(というのかな?)はいらないってこと?などなど二人で疑問は増すばかり。

でも、オーラの結果報告では、Julieも思い当たりことばかりが書いてあるとのことで、まんざらいい加減でもないのだろう、と一応結果づけ。私も撮ってもらってみたい!

そして話はレイキに・・・今Julieはレイキのセッションに行っているらしい。「らしい」と言うのは、これまたたくさんの疑問があるのです。こういうもののホンモノとニセモノを見分けるのって難しいですね。

と言うことで、次回は二人でレイキセッションかな(笑)。

イギリスに行くときに、自分を守る手段になればと思って受けたレイキのセッションだけれど、最近は全く使ってなかったので、この機会に再度磨き直そうかな?と思いました。
d0026822_0525819.jpg

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-28 00:53 | その他のいいお話 | Trackback(1)

たったひとつのレモン

Baldwin & Co.

レモンがたったひとつですが、順調に育ってます

春にこのブログで、我が家のレモンの木のことを書いたのですが、今年はたった一つですが、レモンが順調に育ってます。

約10年ほど前に、なぜか無性にレモンの木がほしくなりました。当時は園芸店でもなかなか見つけることができなかったのです。諦めかけていた時に、思いもかけないところで見つけました。

その時は、まが高さが30cmくらいでしたが、今や立派に育ってます。本当は直に土に植えてあげたいのですが、残念ながら今のところ鉢の中です。

春に飯田の農園でいただいたような、おいしいレモンになるかなぁ~。
d0026822_11334121.jpg

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-27 11:34 | ハーブ | Trackback

お寺のイチョウの木

Baldwin & Co.

今日は、お墓参りに行って来ました。

連休中にお墓参りに行くことができなかったので、今日行って来ました。今日はすっかり秋の香りがしていました。

お彼岸やお盆の時にお墓に行くと、たくさんのお花が供えてあって、きれいで大好きです。我が家では洋花を供えることが多いです。おばあちゃんがあまり菊が好きではなかったので・・・

もうすぐするとお寺の大きなイチョウの木に銀杏がたくさんなります。イギリスにいる時に、ちょうどBBCの発表で、イチョウは考えたり学んだりする力をサポートする効能がある成分として、一層注目を集めました。イギリスにみのさんはいませんが、こういう発表があると一気に人気が出るのは、万国共通なのですね。

どこにでもあるのがイチョウの木と思うのが日本人ですが、イギリスではイチョウの木を見ることはありません(キューガーデンに行けば見れるかな?)。

スタッフにイチョウの木に銀杏っていうのが実って、それがとってもおいしいんだよ、と教えてあげましたが、イマイチぴんと来ていないようでした(笑)。でも今思えば、これってくるみと同じ感じですよね?

今度行くときには、銀杏を持って行ってあげなければ・・・あっでも、きっとみんな好きじゃないかも。

イチョウの効能 
脳内の活性酸素を防止し、脳細胞を守る効能が報告されており、痴呆症(ボケ)予防に効果的。考えたり学んだりする力をサポートする効能がある成分として、一層注目を集めています。

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-26 23:04 | ハーブ | Trackback

Work Experienceについて・・・

Baldwin & Co.

Work Place、Londonに面接に行く

さて、面接の日。午後2時にロンドンのBaldwinに行く約束です。私としては午前中1コマだけ授業に出て行けば十分かな?と思っていましたが、先生からの猛反対に合いました。これもさすがイギリス。日本だったら時間どおりにちゃんと電車が来て、よほどのことがない限り遅刻するなんて有り得ないことですが、イギリスでは交通機関は時間通りに運行していたらまぐれ、と言われるくらい、いい加減です。

先生のアドバイスに従い、朝からロンドンに向かうことにしました。オックスフォードからロンドンビクトリアステーションまでコーチと言うバスが10分に1本運行しています。料金も往復学生割引で£7(当時)でお得です。

ヴィクトリアから地下鉄を乗り継いで、エレファントキャッスルへ。さてここからが大変です。地図と実際が全く違うのです。ご存知の方も多いと思いますが、エレファントキャッスル周辺はロンドンで危ない地域の一つです。道を聞きたくても聞けそうな人をなかなか見つけられないのです。

やっとのことで、道を聞けそうなおじさんを見つけて聞いてみると、全く違う道を歩いていたことが判明。駅に戻ってから行った方がいいと、行き方を親切に教えてくれました。今思えばこの道が近道だったんですけどね(笑)。

そして、なんとかやっとお店までたどり着くことができました。時間は思ったより余裕はなかったけれど、時間には間に合いました。近くにマクドナルドがあったので、とりあえずそこに入り、トイレを済ませ時間調整。自分でもびっくりですが、辿りつけたことで妙な充実感があり、意外と落ち着いているのです。

そして、いざ出陣!! つづきはまた来週・・・
d0026822_12265084.jpg

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-25 23:50 | イギリスのお話 | Trackback

Work Experienceについて・・・

Baldwin & Co.

先週につづきWork Place決定までのお話です

先週末にも書きましたが、私が行ったEchersleyではWork Experienceの申込をしたのは、私が始めてだったようです。そのお陰でとても親身に対応してもらえることができましたし、働き始めた後も何かと気に掛けていただきました。

私の場合は、まず英語力に問題がありましたから(笑)、電話面接の前に聞かれると想定されることに対する答えなどを書き出し、それを先生がチェックしてくれて、紙を見なくても言えるように練習しました。もちろん先生に発音もチェックしてもらいました。

そして、いざ電話面接本番。かなり緊張するかと思ったら、意外と冷静でいる自分にびっくりでしたが、となりに先生がついてくれていたお陰かもしれません。

その後、2~3週間全く音沙汰がなく、先生も焦り、私も焦っていました。と言うのも授業を4月の末までしか申込していなかったので、寮を出ないといけないとか、ロンドンへの引越しはどうするの?などなど。

そして、期限の1週間前にやっと連絡があり、「G.Baldwin&Co」から了解があったから、面接に行って欲しいとのこと。「えっ~、面接!!そそそんなの聞いてな~い!」と一気に不安になりました。なにしろ残り1週間。もしここで受け入れられない、なんて言われたら、私はどうすればいいの?????と不安は募るばかり。

今思えば、さすがイギリス人。これが普通のイギリスだし、全然焦りもしないけれど、その時にはまだまだ日本人気質の私。時間・日程には余裕を持って・・・が信念でしたから(笑)。

ま、なにはともあれ、ロンドンに面接に行くことに。今度ばかりは先生は一緒に行ってくれないし、ロンドンの町をある程度知っているとは言っても、コベントガーデンとかピカデリーサーカスとかの繁華街。聞いたこともないようなところに、地図1枚持って行けるの?と考えれば考えるほど不安になってきます。

寮に戻って、WordenのHelenに話をするといろいろアドバイスしてくれて、かなり気持ちが落ち着きました。Phew~

つづきは明日・・・
d0026822_1274857.jpg


本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-24 12:08 | イギリスのお話 | Trackback

シャンパンローズアイスクリーム

Baldwin & Co.

乳原料を使用しない植物性アイスクリームアイベジィ

いつも耳寄りな情報を教えてくれるJulieに、またまた教えてもらいました。乳原料を使用しない植物性アイスクリーム、I.Vアイベジィです。

牛乳を使用しないで豆乳を使用し、コレステロールゼロのアイスクリームです。最初はそんなものおいしくないんじゃないの?と思ったけれど、牛乳ベースのアイスクリームと全く変わらない濃厚な味。

そしてなによりローズの味のするシャンパンローズがなによりのお気に入りです(と言ってもマンゴバナナとサワー&ベリーしか試してませんが・・・)。

カネボウフーズさんの回し者じゃないですが、ぜひお試しください。ちなみに今日5個買い占めて来ちゃいました!!
d0026822_030467.jpg

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-23 23:21 | ハーブ | Trackback

ティンクチャーをクリームに・・・結果報告①

Baldwin & Co.

先日ティンクチャーをコスメに利用できませんか?というご質問をいただきました。

ということで昨日のブログを書きましたが、早速試してみました。

ほのかなラベンダーの香りがちゃんとして、なかなかいい感じです。心配していた分離も今のところ大丈夫のようです。

その上、カレンデュラのティンクチャーは慢性の耳の感染症にいいというレポートを発見しました。慢性の耳の感染症ではないのですが、最近耳が痒くてついつい掻いてしまって、腫れてしまったり、ということを繰り返していたので、早速綿棒につけて耳にも塗ってみました。

気のせいなのか、耳の痒みもすっかり取れたような気がしています。しばらく続けてみようと思っています。

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-22 17:34 | グリーンコスメ | Trackback

ティンクチャーをクリームに・・・

Baldwin & Co.

先日ティンクチャーをコスメに利用できませんか?というご質問をいただきました。

イギリスにいた時にひどい湿疹に悩まされていた時に、クリームを自分で作ろうと思ったのが、クリーム作りのきっかけだったのですが、その時にカレンデュラのティンクチャーを使えないものかと試行錯誤しました。

ティンクチャーを水と合わせ湯銭にかけて、オイル分と攪拌していました(その時には、その方法しか思いつかなかったのです)。ただそうすると非常に分離しやすくなってしまいました。また当時はBaldwinのエマルシファイイングワックスが石油系のものであったため(現在は植物系ですのでご安心を!)、使わないで乳化させようとしていました。

最終的に、ギブアップしてしまったのですが、今回ご質問をいただき、再度挑戦してみました。今回は、ティンクチャーをエッセンシャルオイルの同じように、出来上がったクリームに垂らしてみることにしました。

ちょうどマウスウォッシュに使ったラベンダーとカレンデュラのテンクチャーがあったので、それを使い、クレンジングリームを作ってみました。ラベンダーの抗炎症作用・細胞成長促進作用、カレンデュラの同じく抗炎症作用・消炎作用、傷ついた皮膚を修復、保護する作用がぴったり!

出来上がったばかりの時には、ピンク色できれいでしたが、今は薄いピンクといった感じですが、幸いまだ分離はしていません。これはひょっとして成功かも?使い心地もいつもと変わりあません。

しばらく様子を見てまた報告しますね!!
d0026822_0112691.gif

本のご紹介
スポーツアロマの軽部先生が「スポーツアロマコンディショニング」の本を出版されました。Baldwinの商品をたくさん紹介してくださっています。またBaldwinの基材を使ったムースクリームの作り方なども掲載されています。お申込はこちらから・・・
[PR]
by herb_melissa | 2005-09-21 23:48 | グリーンコスメ | Trackback