ハーブのある暮らし

herbsdiary.exblog.jp
ブログトップ

レモンタイムだったはず?

Baldwin & Co.


d0026822_1094139.jpgちょっと見てあげていない間に、こんなにだらしなく延びてしまいが、かわいい花を咲かせていました。今日のお昼はタイムたっぷりのオムレツでも作りましょうか?


d0026822_1095664.jpgゼラニウムとレモンタイム(だったはず)の寄せ植えです。以前にも登場したと思いますが、最近急に成長が激しくなりました。ちょっと見ない間に土が見えないくらい大きくなっていました。


レモンタイムだったはず、と言うのは、最近レモンタイムの味がしないのです。これは去年の株なんですけど、ゼラニムと一緒だったせいか、レモンタイムのさわやかなレモン味が無くなり、なんだかわけの分からない味になってしまいました。

やっぱりハーブの独特の味を楽しみたいものは、寄せ植えにするべきではないですね。今年からこのレモンタイムは観賞用となってしまいました(ゴメンナサイ)。

講習の予定
7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

お知らせ
「セラピスト」掲載記事
小淵沢ガーデンの4月のイベントが「セラピスト6月号」のP146に掲載されました。

イベントの予定
小淵沢イベント開催予定
次回のイベントは、8月20日(土)・21日(日)に開催予定です。詳細につきましては、決定次第このブログに掲載しますので、チェックしてください!またまた皆様のご参加をお待ちしてます!
# by herb_melissa | 2005-05-17 10:16 | ハーブ | Trackback(1)

やっと二葉のバジル

Baldwin & Co.


d0026822_021113.jpgバジルの二葉です。通常バジルは種を撒いてから1週間もすれば二葉から本葉が出てくるのに、最近の冷え込みで、2週間でやっと二葉が出てきました。それもほんのわずか・・・おまけに成長がとっても遅いです。撒きなおさないとだめかな~?


d0026822_023262.jpgこちらはたくさんの花をつけた羽衣ジャスミンです。庭に出るとむせ返るような香りです。羽衣ジャスミンもすごい繁殖力です。ふと気がつくととんでもないところにまで延びて行ってしまい、蔓を伸ばしているから大変です。でもこのかわいらしいお花と香りで、どうしても切ってしまうことができません。お隣さんに文句を言われないといいんですが・・・


講習の予定
7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

お知らせ
「セラピスト」掲載記事
小淵沢ガーデンの4月のイベントが「セラピスト6月号」のP146に掲載されました。

イベントの予定
小淵沢イベント開催予定
次回のイベントは、8月20日(土)・21日(日)に開催予定です。詳細につきましては、決定次第このブログに掲載しますので、チェックしてください!またまた皆様のご参加をお待ちしてます!
# by herb_melissa | 2005-05-16 18:00 | ハーブ | Trackback

私の部屋、大公開!(ちょっと大げさ?)

Baldwin & Co.

週末はイギリスのお話です!

d0026822_187548.jpg初公開!!ドーバーハウスの私の部屋です。


d0026822_188341.jpg私の部屋の窓からの眺めです。さすが大学の町。このあたりはほとんどが学生寮のようでした。外見は一見普通の家でも、中が全く違うのがイギリスの家のすごいところです。そのうちまた詳しく説明しますね。


d0026822_18121275.jpgSitting room(イギリスではリビングルームをこう言ってました)です。ここにはテレビがあって、みんながくつろぐことができる場所です。この反対側にテーブルがあって、朝食を摂ります。


私の部屋は、臨時のダブルルームで夏休みなど生徒がたくさんになるとダブルとして使う部屋でした。ラッキーなことに私は最初からこの部屋を一人で使わせていただいてました。その後分かったことですが、通常は狭い部屋をもらって空室ができるとそこへ移るということをしているそうです。

お部屋は快適そのものでした。シーツとバスタオル類は毎週金曜日に、ベットカバーは1週間おきに出すようになっていて、Helenが洗濯をしてもどしてくれます。

快適なお部屋であったにもかかわらず、部屋にいたのは宿題をするときと寝るときだけでした(笑)。

最初の先生ドミニクは、とにかく宿題をたくさん出す先生で、初日の宿題を終わったのは、なんと深夜12時でした。もちろん夕食も食べずに・・・でも、その後はちょっと賢くなって(?)同じクラスの子と宿題を半分づつするようになりました(ワルっ)。そのせいかな?私の英語の上達が悪かったのは???

特別なお話
今日は、平塚に行ってきました。箱根で講習をやっていた時には、いつも通っていたのに、駅に降りたのは今回が初めてでした。

いつもお世話になっている高橋さんが連れて行ってくれたのが、平塚西口駅前の「葦」というお店でした。お昼ごはんを食べるはずが、ケーキの誘惑に負け、ジャーマンドックを半分づつとケーキを1つづつ注文しました。

それがあまりにも美しく、おいしかったので、特別登場させちゃいます。

d0026822_085777.jpg私が注文したミルフィーユです。


d0026822_091775.jpg高橋さんが注文したショートケーキです。


近くに行かれたときには、ぜひお立ち寄りください(葦の回し者じゃないですよ)!

講習の予定
7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

お知らせ
「セラピスト」掲載記事
小淵沢ガーデンの4月のイベントが「セラピスト6月号」のP146に掲載されました。

イベントの予定
小淵沢イベント開催予定
次回のイベントは、8月20日(土)・21日(日)に開催予定です。詳細につきましては、決定次第このブログに掲載しますので、チェックしてください!またまた皆様のご参加をお待ちしてます!
# by herb_melissa | 2005-05-15 22:08 | イギリスのお話 | Trackback

Oxford University Park

Baldwin & Co.

週末はイギリスのお話です!

d0026822_1634274.jpgOxford University Parkの入り口です。これはドーバーハウス(学校の寮)のすぐ近くにあり、通学時にはもちろん、オックスフォードに居た時には、すごくお世話になった公園です。


d0026822_1638447.jpgイギリス人は本当に犬が大好きで、公園ではこんな風景をよく見かけます。


d0026822_16555913.jpg公園って言ったって、半端な大きさじゃないですよ。結局1回も端まで言ったことはありません。


寮母さんHelenも2匹の犬を飼っていて、散歩にいつも一緒に連れて行ってもらってました。そのためにウェリントンブーツ(イギリス流のかっこいい長靴)を買わされ(?)ました。

イギリス人だからなのか、私の友人知人がみななかのか、ちょっと犬の散歩と言っても馬鹿にしてはいけません。「Short Walk」と言ったって、1時間は軽く歩きます。ちょっと遠くまでと言うと、往復4時間くらいは費やします。

でも、ごみごみしたロンドンとは違って、オックスフォードは緑豊かな町ですから、とてもすがすがしく、体中の酸素が入れ替わってる?と思うくらい、気持ちがいいのです。

犬を飼ってみたくても、なかなか叶わない私にとってもは、「犬の散歩をする」ということを体験できることは、とってもうれしいことで、おまけにイギリスで犬の散歩を経験できるなんて、ちょとやそっとでできることじゃないですよね~。ま、彼ら(犬)にとっては大きな迷惑だったのかな???

平日は学校があるので、週末にはHelenにお願いして連れて行ってもらってたのですが、散歩から帰ってくると、いつもHelenのダンナサンがお昼ご飯を用意してくれていて、ちゃっかりといつもご馳走になってました(^_-)。決してそれがお目当てだったわけではありませんので・・・

彼のお気に入りは、Jamie Oliverで、いつも新しいレシピに挑戦していたのですが、いつもとってもおいしいんです。こんなダンナサンいいですよね~。

講習の予定
7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

お知らせ
「セラピスト」掲載記事
小淵沢ガーデンの4月のイベントが「セラピスト6月号」のP146に掲載されました。

イベントの予定
小淵沢イベント開催予定
次回のイベントは、8月20日(土)・21日(日)に開催予定です。詳細につきましては、決定次第このブログに掲載しますので、チェックしてください!またまた皆様のご参加をお待ちしてます!
# by herb_melissa | 2005-05-14 18:03 | イギリスのお話 | Trackback

小淵沢ガーデン報告 Part5

Baldwin & Co.

d0026822_11571789.jpgペパーミントです。とっても元気に育ってます。頭でっかちになってしまっていたので、今回は上の方をかなり刈り込んでお昼ご飯の後にハーブティーにしていただいてしまいました!


d0026822_11584644.jpgこちらはわかりにくいけれど、セージです。オムレツの具になりました。


私の中でセージって使う頻度の少なかったハーブですが、イギリスにいた時に、ベジタリアンソーセージを作るのに大活躍したのがセージです。残念ながらレシピを探してもみつからないのですが、玉ねぎのみじん切りにパン粉と卵とたっぷりのハーブを塩コショウで味を整えます。その時にセージをちょっと多めに入れると、ちゃんとソーセージの味がするから不思議です。セージをいれるからソーセージと言われるようになったということが納得できます。

すべての材料をよく混ぜ合わせて、ソーセージの形にして、フライパンで焼くだけです。レシピがないので、正確な分量がわからないのですが、夏頃セージが大きく育ったら、試してみたいと思ってます。毒見に来てくださいねぇ~。

講習の予定
7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

お知らせ
「セラピスト」掲載記事
小淵沢ガーデンの4月のイベントが「セラピスト6月号」のP146に掲載されました。

イベントの予定
小淵沢イベント開催予定
次回のイベントは、8月20日(土)・21日(日)に開催予定です。詳細につきましては、決定次第このブログに掲載しますので、チェックしてください!またまた皆様のご参加をお待ちしてます!
# by herb_melissa | 2005-05-13 22:55 | ハーブ | Trackback

小淵沢ガーデン報告 Part4

d0026822_1111581.jpg立性タイプのタイムです。これはラベンダーを分けていただいた飯田の「春日平ラベンダー園」の竹沢さんが大事に育てられていたものをいただきました。まだ何も無い春のラベンダーガーデンでこのタイムだけ元気よく育っていました。竹沢さんありがとう!


d0026822_1119208.jpgクリーピングタイムです。こちらはもうかわいい花が咲いていました。まだ横にそれほど這っていませんでしたが、これからどんどん広がっていってくれるでしょう。このタイムは葉も茎も柔らかいので、お料理に使うのに大好きです。香りは立性にくらべると弱いかな?


竹沢さんのところの「春日平ラベンダー園」は、ラベンダー季節になるとラベンダーの刈り取りをさせてくれて、バンドル作りも体験することができます。お値段もそんなに安くていいんですか?と思わず聞いてしまってほど安いです(たしか摘み取りがコップ1杯500円、バンドル作りが2,000円だったと思います)。

6月の後半が見ごろとのことでしたので、興味のある方は連絡をしてみてください。
連絡先 0265-86-3286竹沢さんまで。
笑顔のとても素敵な方です。ラベンダーの香りと竹沢さんの笑顔で癒されます。



講習の予定
7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

お知らせ
「セラピスト」掲載記事

イベントの予定
小淵沢イベント開催予定
次回のイベントは、8月20日(土)・21日(日)に開催予定です。詳細につきましては、決定次第このブログに掲載しますので、チェックしてください!またまた皆様のご参加をお待ちしてます!
# by herb_melissa | 2005-05-12 23:11 | ハーブ | Trackback

5.11小淵沢ガーデン報告 Part3

d0026822_18425782.jpgこれもラベンダーです。ヒドコートと言う種類です。早咲きで色が濃く花先の短い種類です。これはあまり成長してませんでした。これで本当に今年花がつくのかな?とちょっと心配になってしまいました。でもちゃんと根づいているようなので、いずれ花をつけてくれるでしょう!!ちゃ~んとラベンダーの香りしてました!


d0026822_18463684.jpg先月の苗植えをして以降、このあたりは霜がおりたらしいのです。確かに天気予報で言っていたので、心配していたのですが、案の定でした。ルバーブの葉っぱが霜にあたってしまって、枯れてしまっていました。それでもこの苗はまだ元気です。他のはちょっと心配です。新芽出てきてくれるかな?


d0026822_18495532.jpg草にまみれてちょっと分かりにくいけれど、チャイブです。こちらは元気に成長して、花の蕾をつけてました。見えますか?








東京の自宅のハーブたちは、鉢で育てているため、夏になると朝晩の水やりが欠かせない作業ですが、小淵沢のハーブは植え込みの時に水をあげただけで、その後1回も水あげしてません。自然の雨だけで、ちゃんと育っているんですよねぇ~。びっくりです。やっぱり大地のエネルギーはすごい!!

講習の予定
7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

お知らせ
「セラピスト」掲載記事

イベントの予定
小淵沢イベント開催予定
次回のイベントは、8月20日(土)・21日(日)に開催予定です。詳細につきましては、決定次第このブログに掲載しますので、チェックしてください!またまた皆様のご参加をお待ちしてます!
# by herb_melissa | 2005-05-11 19:05 | ハーブ | Trackback

小淵沢ガーデン報告 Part2

d0026822_1763865.jpgボリジです。雨上がりにきれいなブルーの花を咲かせてました。砂糖漬けを作りたかったけれど、レシピがなくて残念。


d0026822_178258.jpgもうカモミールにつぼみがついていました。あと2~3日で花が咲きそうでした。お茶にできなかったのが、残念。カモミールの花をてんぷらにすると美味だとか。次回味わえるといいな~。









今回もお手伝いに来てくれた高橋さんと話していたのですが、やっぱり大地の力はすごい!東京で植木鉢で育てているハーブは、やっぱりどこか元気がなくって、すぐに虫の害にあってしまうけれど、大地のエネルギーたっぷりの中で育ったハーブは、元気がはちきれるくらい、元気です。葉っぱの色も濃いと思いませんか?

やっぱりハーブも人間同様、自然の中でのぼのぼとしている方がいいのですね。


講習の予定

7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

「セラピスト」掲載記事
小淵沢ガーデンの4月のイベントが「セラピスト6月号」のP146に掲載されました。
# by herb_melissa | 2005-05-10 17:22 | ハーブ | Trackback

小淵沢ガーデン報告 Part1

実は、5月のイベントは、連休の最終日であったため、事実上イベントは中止させていただきました。が、ハーブの成長はまってはくれないので、ハーブの手入れとウッドチップ敷きのために小淵沢に行ってきました。今日から数日間にわたって、ハーブの成長を報告させていただきたいと思います。

前回、イベントに参加して苗植えをお手伝いいただいた方々には、「あれがこんなになってる!」と喜んで見ていただけたら、幸いです。

5月7日の朝はドシャブリの雨で、(内心ホッとして)ゆっくり寝かせていただき、のそのそ起き出すと平澤さんが自慢の腕を振るった朝ごはんが、用意させていました。

「雨で何もできないね~」なんて話していたら、10時ころになると急に陽がさし始め、いいお天気になりました。もういてもたってもいられなくなり、早速ハーブの成長状況を見に行きました。

育ってる、育ってる、みんな元気に根づいてくれてました。もちろん雑草も元気よく育っていました。平ちゃんがウッドチップを手配してくれていたので、これをハーブの周りに撒くことが今回の使命でした。

土は雨でいい感じに湿って、やわらかくなっていて、雨上がりの美しい青空の青と八ヶ岳にかかった雲の白のコントラストがすばらしかったです。なんとも贅沢なガーデニング(いや野良仕事?)です。
d0026822_2123988.jpg

うしろ姿がさまになっている鎌倉さんです。

そしてラベンダーです。先月は枯れた棒だけだったのに、ちゃんと緑のかわいい新芽が出てました。これから花をつける6月までに急激に成長していきます(してくれるはず)。
d0026822_21235995.jpg


お昼には、初収穫をしたチャイブ・タイム・オレガノでオムレツを(私が)作りました。現地の方々には始めてのハーブ料理だったようですが、おいしいおいしいと言って食べてくれて、内心ホッとしました。

そして食後は、ミントとレモンタイムのハーブティーです。これもおいしいと大好評でみんなおかわりしてくれました。

そして夜には、山菜・木の芽のてんぷら、などなどの春の恵みのお料理がいっぱい並びました。なんと自生しているコンフリーがあって、それもてんぷらになってました。どれもこれもおいしくて、自然ってすごいな~とただただ感激していました。

つづく・・・

講習の予定

7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

「セラピスト」掲載記事
小淵沢ガーデンの4月のイベントが「セラピスト6月号」のP146に掲載されました。
# by herb_melissa | 2005-05-09 21:40 | ハーブ | Trackback

オックスフォードの城

オックスフォードの城

このブログを始めた最初のきっかけは、「小淵沢ガーデンの報告をするページが欲しい」だったのが、なぜか我が家のハーブの紹介になり、その上、イギリスのことも書きたい!とまで思ってしまいました。

ま、すべてが私であり、多分すべてが「ハーブと食べること」につながっていくような気がします。と言うことは私のすべては「ハーブと食べること」だけだったのかな?ま、それはさておき、私がイギリス滞在中に撮って来た画像を中心にイギリスのことを、週に1回か2回くらい綴って行きたいと思ってます。ぜひお付き合いください。

今日の1枚は、題して「オックスフォードの城」。
d0026822_23401857.jpg
イギリスに渡って、まず語学学校(Eckersley Schoolの寮である、ここドーバーハウスで3ヶ月を過ごしました。(実はこの学校のホームページに私出てます。さてどこに出てるでしょうか?)

d0026822_1153490.jpg

ここで過ごした3ヶ月は、本当に楽しく、たくさんの友達を作ることができ、たくさんのことを学びました。両親には悪いですが、全くホームシックになりませんでした(笑)。




ここには、Helenと言ういわば寮母さんみたいな人がいるのですが、朝ごはんだけ彼女が用意してくれます。前の日にキッチンの脇にある用紙に、希望の食事を書き込みます。

これがすごいんです。卵(スクランブル・ポーチドエッグ・目玉焼き)、ベーコン・ソーセージ・ハム、フルーツ(缶詰ですが)、ベイクドビーンズ、フライドトマト、を選びます。もちろん食べれれば、全部だって構いません。シリアル・トーストはテーブルに用意してくれるので、食べ放題です。

私のお気に入りは、ポーチドエッグ・ベーコン・ベイクドビーンズ・フライドトマト・フルーツです(あれ?全部?)。毎朝こんなに食べていて、ふと気がつくとすごい体重になってました。それからは、シリアルをやめてトーストは1枚だけにしました。あとは上記のフルコースままですが・・・

帰国後もフルイングリッシュビレックファーストが恋しくなり、やっと麻布スーパーマーケットでヘインツのベイクドビーンズを見つけ、イギリスで買って来たポーチドエッグパンでポーチドエッグを作って、フルイングリッシュビレックファーストを楽しんでます。そんな私って変でしょうか?

もちろん裏には大きなお庭があって、Helenがハーブや野菜を育ててました。Helenに頼んだら、好きなだけ摘んで使っていいわよ!と言ってくれたので、ここでもハーブに困ることはありませんでした。

講習の予定

7月にAKHプロジェクトワンデーセミナーで講師をさせていただくことになっていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
AKHプロジェクトワンデーセミナーのブログからお問い合わせください。

「セラピスト」掲載記事
小淵沢ガーデンの4月のイベントが「セラピスト6月号」のP146に掲載されました。
# by herb_melissa | 2005-05-08 22:01 | ハーブ | Trackback(1)